商品情報にスキップ
1 3

お酒の通販ならLINXAS(リンクサス)

サントリー 響35年 十三代今右衛門作色絵薄墨草花文洋酒瓶 700ml 43%

サントリー 響35年 十三代今右衛門作色絵薄墨草花文洋酒瓶 700ml 43%

通常価格 ¥10,000,000
通常価格 セール価格 ¥10,000,000
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

在庫数:1個

※20歳未満の方はご購入できません。


※こちらの商品は東京都限定発送の商品です。 東京都以外の住所に発送することはできません。 ※

法人様は除きます。

「響35年十三代今右衛門作 色絵薄墨草花文洋酒瓶」は、サントリー(Suntory)からリリースされた非常に高級なウイスキーの特別なボトルを指しています。このウイスキーは、響(Hibiki)というサントリーのウイスキーブランドから派生したもので、35年間の熟成期間を経て造られています。また、瓶には十三代今右衛門による色絵の薄墨草花文が施された洋酒瓶が使われていましたます。

以下は、この特別なウイスキーに関する詳細情報です:

  • 響35年: 「響35年」とは、このウイスキーの熟成期間を表しています。 ウイスキーが35年間樽で熟成されたことを示しており、長期熟成によって味わいが非常に複雑で定番のあるものになることが期待されます。響シリーズは、その優れた品質と調和のとれた味わいで知られています。

  • 十三代今右衛門: 十三代今右衛門は、有田焼の名工として知られ、有田焼の技法である色絵を使って美しいデザインを切り替えました。 、芸術的な価値が高いものとされています。

  • 洋酒瓶: このウイスキーのボトルは、洋酒を保管するためにデザインされた洋酒瓶を使用しています。 しかし、その瓶には日本の美術工芸の要素が取り入れられ、ウイスキーとアートが融合しています。 。

このような高級ウイスキーは通常、限定された数のボトルしか製造されず、コレクターの間で非常に価値が高いとされています。なお、高級ウイスキーを購入または保管する際には、品質を守るために適切な条件で保存することが重要です。


詳細を表示する

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)